ご案内

設立の趣旨

 仙台国際交流グループ 萩の会(以下、萩の会)は世界の外国人留学生を通し、世界平和を願って、微力ながらも草の根運動につなげてきている任意団体です。

 宮城県国際交流協会のご協力を得て、2002年11月に設立しました。設立当初は外国人留学生・日本人会員併せて25名前後の活動。それを経て、留学生35名、日本人45名の大きな会にまで成長しました。これまでに関わった留学生は、その時だけでなく、離日しても尚、交流を続行中です。
 萩の会では、月1回の会の主催月一回の日本伝統文化を伝えることを目的としたイベントをランチなどをはさみながら、開催。その他はホストファミリーとの個人的に留学生と関わる自由な時間を確保しています。

 留学生・日本人ともに色々な情報を共有しながらの国際交流です。宮城一円からの参加で、いつも会場が賑やかであり、まさしくアットホームな関わりをしています。萩の会は、2002年11月26日に設立、15年目に突入しました。常に一歩先を目指し、成長を続けています